カテゴリー

ネットで検索 備忘録として ~ 注射針の違い なるほど ~

スポンサーリンク
336×280 レクタングル(大)





注射針を注文しようと思って調べていると、

同じ太さ、長さでも RBとSBと書かれた2種類があることに気づき、検索

なるほど!そういうことだったのですね!!

備忘録として。

注射法により注射針が違うのはなぜ?|看護roo![カンゴルー]
注射針は針管の外径と長さ、さらに針先端の角度によって分類されています。各注射法(皮下注射・筋肉内注射・静脈内注射・皮内注射)に用いられる注射針を解説します。

他にも参考が

看護師が意外と知らない注射針のサイズと違いとは
看護師が意外と知らない注射針のサイズと違いとは 看護師が取り扱う医療器材の中でも、最も神経を使うものといえば注…

『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。
今回は注射針に関するQ&Aです。

注射法により注射針が違うのはなぜ?

疼痛の減少と目的部位への確実な刺入を行なうためです。

〈目次〉

注射針の分類は

注射針は針管の外径と長さで分類され、さらに針先端の角度(刃先・角度)によっても分類されています。

針管の外径ゲージ(G)と表示され、長さはそれぞれのインチ数で表示されます。また、刃先角度については、刃先角度が14~16度で刃面長の長いRB(regular bevel)と、刃先角度がこれよりも鈍角であり、刃面長の短いSB(short bevel)の2つに分けられています(図1)。

図1注射針の構造

1注射針の構造

RBは皮下および筋肉内注射に用いられ、一方

SBは静脈内注射および動脈穿刺などの血管内刺入用として使われています。

各注射法に用いられる注射針は

2425ゲージと外径の細い注射針は主に皮下注射に用いられます。2123ゲージと中間の太さの外径を有する注射針は、皮下注射筋肉内注射および静脈内注射と、一般的な注射時に広く用いられます。

一方、1819ゲージといった太い外径を有する注射針は、輸血用に使われます。

逆に2627ゲージと非常に細い注射針は、皮内注射時に用いられます(表1)。

表1注射針のサイズと用法

注射針のサイズと用法

注射針の長さも皮内注射用の26・27ゲージといった外径の細いものは短く、皮膚より深部にある筋肉組織へと届かなければならない筋肉内注射用の注射針は、一般的には長いものが用いられます。

現在使われている注射針は

また金属性の注射針は、針管内の血液の洗浄や滅菌作業などが煩雑すぎて、最近では使われることが少なく、ほとんどはディスポーザブルタイプの注射針が使われています。

さらにディスポーザブル注射針は針基の部分がゲージによって色別されているので、注射針の種類が一目でわかるように工夫されています〔注射針のカラーコードは、2007年より国際標準化機構規格(ISO規格)に統一〕。

スポンサーリンク
336×280 レクタングル(大)




336×280 レクタングル(大)




フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。