カテゴリー

橋下市長と不勉強MBS記者のやりとり

スポンサーリンク
336×280 レクタングル(大)





昨日の消費税増税法案のごり押しに関して、橋下市長が何を言ったか興味があって、ネットを検索していたら、面白い動画を見つけました。

炎上と書いているので、ネット上では結構有名なようですが、こうやって能動的に探さないと見つけられないのですから、日本全国津々浦々に出回っているテレビから垂れ流される金太郎飴放送の影響は今後も当分続くでしょうが、最近はテレビでネットが見れるテレビも出てきているようなので、これが普及するとまた変わってくるかもしれませんね。

医療業界自体は、一般の人がご存知かどうか知りませんが、消費税が10%になると、医療に関わる物品の仕入れには全て消費税がかかりますが、患者さんから消費税は頂けないので、結局5%の増税分は個々の医療機関が肩代わりをすることになり、今しきりに出てきている町の零細企業の社長さんと同じ、青色吐息の小さな小さな医療機関(もちろん当院も入ります。(^_^;))にとってはかなりの打撃になることは間違いないと思います。(状況は零細企業と変わらないのに、マスゴミは医療機関を取り上げることは一切無いですが。笑)

そうなると、消費税が頂ける自由診療に徐々にではありますが、シフトしていくのかもしれませんね。

ちなみに、マスゴミは医療機関というと、開業医の年収は2千何百万だとしきりに報道しますが、おそらく診療報酬のことを言っているんでしょうね。(馬鹿らしくて詳細は確認していませんが)

診療報酬はお店で言う売上であり、これは保険で支払う国保連合や社保の方からその数字が出るので把握できると思いますが、個々の医療機関で看護師が一人なのか5人なのかによっても人件費が代わりますし、その他の経費も変わってきます。

開業医の場合、売上-経費で手元に残ったのが自分の取り分であり、経費は各医療機関でまちまちですから、一概に売上を把握して、その平均を開業医の手元に残る給与のように報道して、勤務医と比較するのは如何なものかと思いますが、そういった細かい点などは全てどこかに放り投げ、とにかく開業医=金を持っている社会的強者、患者=弱者 という構図を作り上げた方が何かと便利なので、このような報道が跋扈するのでしょうね。

話がそれましたが、橋下市長はさすが弁護士だけあり、話が非常に分かりやすく筋が通っていて、見ていて非常に痛快です。

何かに取り付かれ、容貌がおかしくなり、国民には理解不明の意見を述べ続けているどこかの総理のおしきせの発言と、国家の行く末を憂う議論ではなく、一議員のバッシングに明け暮れているマスゴミの偏向垂れ流しに辟易としていましたが、久しぶりに笑えました。

これまで知らなかったのですが、橋下市長の会見は、大阪市のHPでちゃんと載せられているんですね。

市長会見の生中継

http://www.city.osaka.lg.jp/seisakukikakushitsu/page/0000151986.html

これからは、マスゴミのフィルターのかかった会見のぶつ切りではなく、こちらを見た方が早いですね。

橋下市長に否定的な人間は当然いるでしょうし、維新の会の名称の元になった大前研一氏が今の維新の会の塾生が議員になると、チルドレンではなく、ベビーだと憂いているという話もあるそうですが、

橋下ベビー
http://www.news-postseven.com/archives/20120607_114302.html

今回のように、議員の経験がどれだけあろうがなかろうが、強引に『一任』と言い放って議論自体を打ち切っている政党が政権を握り、それを利用して、国民の信を得てない法案を一緒に通してしまった前政権与党である自公(自民党にはがっかりしました。)らが支配する現状を考えれば、別に橋下ベビーであろうが、自公民アダルトであろうが、何もかわらず、それならば『一任』といって全てを従わせる大元が橋下市長であれば、少なくとも下記の会見のように、国民にははっきりと議論が可視化されている分だけ納得のしようもある気がします。

MBS記者と橋下市長のやりとり (必見!超笑えます)
http://matome.naver.jp/odai/2133650467328638101

いずれにしても、子供の世代に、としつこく、これでいいのだ総理は言っているようですが、我が子の将来を冷静に考えるからこそ、マイナスの答えしか導き出せない現況に気持ちが陰鬱としてるんですけどね...。


  

スポンサーリンク
336×280 レクタングル(大)




336×280 レクタングル(大)




フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。