遠隔診療:東大式トレチノイン治療

訪問者数 2016-11-24~

799total visits.

東大式トレチノインを遠隔診療で処方する手順

実際の流れ

ステップ1.承諾書、その他の書類をダウンロード

★2枚ありますので、2枚ともダウンロードしてください。

・2枚の承諾書の『当院控』に署名、捺印の上、当院に送付してください

送付先:〒542-0063 大阪府大阪市中央区東平2-4-3 リディアランス上町台301 あっとほーむクリニック

遠隔診療免責承諾書 → ダウンロード書類はこちら

300. 遠隔診療における免責承諾書.pdf
Shared with Dropbox

東大式トレチノイン治療 承諾書 → ダウンロード書類はこちら

009. トレチノイン治療 遠隔診療同意書.pdf
Shared with Dropbox

トレチノイン治療とは ~東大 患者さん用配布文書~ → ダウンロード書類はこちら

東大外来で配らている小冊子を、吉村Dr.の了解を頂き、そのままA4版にしたものです。

東大式トレチノイン治療を行うに当たり、吉村Dr.の作成された資料ですので、遠隔診療当日までに熟読ください。

90. トレチノイン治療とは ~東大 患者さん用配布文書~.pdf
Shared with Dropbox

※ 吉村医師の「美容医学への扉」 でのリンクは こちら になっています。

ページの一番下の6つのリンク全てが小冊子の内容になっています。

ステップ2.保険証の送付

身分を証明できるものが必要です。マイナンバーカード、運転免許証でも構いません。

画像

ステップ3.遠隔診療前 患部画像の撮影、送付

以下のページを参考に、当院メール info@ah-clinic.com まで送信してください。

遠隔診療:診療用画像 撮影方法
東大式トレチノイン治療。遠隔診療時に必要な画像の撮影方法を記述します。 必要な写真は基本3枚+α 1.正面 2.右斜位 3.左斜位 これに加えて、 4.使用したいシミの部分のアップの写真(場所、個数に応じて複数枚) 以上、最低4枚の画像を事前に送信して頂きます。 写真撮影の注意点は、顔のイラストを例示しながら説明します。 治療経過の正確な評価のために重要であり、また慣れれば同じようにとる方が結果として手間も少ないので、よろしくお願...

ステップ4.カルテ情報の入力及び、遠隔診療受診日の予約

■カルテ作成用の情報、ビデオ通話用ID、遠隔診療受診希望日時などを入力して頂きます。

入金確認後に東大にトレチノインの発注を行います。送付はトレチノインが当院に到着してからとなります。

■下記リンクより、遠隔診療 受診希望日より第1~3希望まで記載ください。

■受診日が確定しましたら、診療費用の振込、またはオンライン決済を行って頂きます。

ステップ5.遠隔診療治療費の支払い

★初診の方は、『東大式トレチノイン治療スターターセット(0.1%tRA+HQ 10g+VCローション50ml)』 を選択してください。

★初診の方は、トレチノインは0.1%のみとなります。

★トレチノインの含まれない薬剤は全て初診でも購入可能です。

★再診の方は、全ての選択肢を選択可能です。

■ 銀行振込

当面の間、銀行振込(振込手数料は患者さん負担です)に限り、遠隔診療費を免除します。

■カード決済

遠隔診療費が来院診療時の治療費総額の6%加算されます。ご注意ください!!

6.トレチノインセット送付

入金が確認でき次第、東大にトレチノインを発注します。

東大から当院まで到着するのに、1~2週間要する場合があります。

当院到着後、クール宅急便、着払いで薬剤を送付します。

7.遠隔診察

 【診療当日の流れ】

当日行うことは、基本的には上記書類、治療の内容についての確認です。

・診察時間になったら、当院からビデオ通話を発信します。

・簡単なあいさつの後は、疑問点があれば、質問して頂きます。

・特に気になることがなくなれば、診療を終了とします。概ね10~15分程度とお考えください。

・事前に、承諾書その他のダウンロード書類の熟読をお願いいたします。

【トレチノイン使用時 相談フォーム】 (遠隔診療後)

※ 『〇〇total visits.』 と表示されていれば、送信されています。
ブラウザの『戻る』ボタンで戻ってください。
2週間経過しても何も返信が無ければ、info@ah-clinic.comよりお問い合わせください

スポンサーリンク
336×280 レクタングル(大)




336×280 レクタングル(大)




フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。