ICI治療 新リビドラ法 医療機関  新規導入 お問い合わせフォーム

訪問者数 2016-11-24~



累計:
昨日: 本日:

5457total visits.

医療機関専用

 ブログ 最近の投稿 

ICI治療 新リビドラ法
新規導入お問い合わせフォーム

こちらから直接お問い合わせも可能です。

※ 携帯アドレスなどでパソコンメールなどを受信拒否されている場合、当院から返信しても戻ってくる場合があります。

『@ah-clinic.com』のドメインの受信拒否を解除してください。
→ ed-info@ah-clinic.com

【新リビドラ法 導入までの流れ】

1) まず本フォームを通じ、お問い合わせ下さい

 どのような形態でICIの導入を検討されているのか、できるだけ詳述ください。

・最初から薬液を導入する以外はすべて自分でやる、
・患者さん関連の資料なども全て自前で準備するのか、当院のひな形を導入するのか
・最初の数か月は当院から出張でスキルに関してのレクチャーを受けながら進めていく
等々


2) お問い合わせ内容を拝見した上で、しばらくメールのやりとりを行い、どのような形でICIを導入していくか、ある程度具体的な流れが決まりましたら、
当院から薬液導入(薬液調整委託)費用などの具体的な金額をご連絡いたします。

 大変申し訳ありませんが、ある程度具体的に導入の話が進むまでは費用の開示を行いません。
過去に資料を送付すると返信をしなくなった先生が年配の方ですが、複数名いましたことより、新規の先生にはご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。

3) 導入費用も検討の上、具体的に導入時期が決まり、正式導入の運びになりましたら、

契約時に正規の医師(または医療機関)であることの確認のため,

  1) 運営(勤務)される医療機関の開設届のコピー
  2) 当該医療機関の管理医師の医師免許のコピー
  3)管理医師(又は導入する部門の責任医師)の医師免許証のコピー 

  などが,必要となります。
(一般的な薬剤卸とほぼ同様とお考えください。)


また、

・薬液調整委託契約
・出張診療依頼契約または非常勤雇用契約
などを締結します。



導入にあたっての直接指導,応援勤務なども行います。

→ 費用その他もお気軽にお問い合わせください。

※ 医師免許証、保険医登録票、開設許可証のいずれかをスマートフォンで撮影して、当院にメールする方法は こちら
※ 医師免許証、保険医登録票、開設許可証のいずれかをiphone撮影して、当院にメールする方法は こちら

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。