カテゴリー

WordPressで過去の投稿記事を 更新日が新しい順に一覧表示する

2391total visits.

スポンサーリンク
336×280 レクタングル(大)





WordPress の投稿ページの並び替えのデフォルトは、公開日

今回、これまで3年くらい?アメバブログで徒然と書き綴ってきたものを移行するにあたり、時代にそぐわなくなった内容や、独自ドメインに変更し、(今のところ…今後調べて可能なら設置する可能性があるので)読者のアクセス状況が分からなくなったので、無理にランキングにこだわらなくても良くなったことから、過去に投稿したものも、少しずつ変更を加えようかと思いました。

せっかく記事を更新しても、Wordpressのデフォルトの設定どおりであれば、追記などを行っても、公開日が古い記事はいつまでたっても埋もれたまま、ということになります。

また、それでは、新しく書いた記事から過去の記事へのリンクをしたり、という面倒も生じます。

というわけで、自分のためにも、私の徒然に興味をもち、今、藤井は何を気にしてんねん?というのを分かってもらうためにも、記事を更新日順に並べ替えることはとても重要でした。

テーマ SIMPLICITYにおける、記事一覧の更新日順並び替え方法

テーマ導入時、stingerというものとどちらにしようかとおもったのですが、私がよくチェックしている、Tools for Hack さんのブログが Simplicityを使っていたことから、こちらを選択したのですが、記事の更新日順の並び替えをされている方は、Stingerを使われていました。

wordpressプラグインを使わない記事一覧まとめページ

こちらの記事を参考にしたのですが、そのままコピペをするとsimplicityでは、うまく動きません。

特に、表示件数の設定に影響され、全ての記事が一覧できなかったのですが、どうにかこうにか、テキトーにパラメーターその他を変更したところ、全記事が更新日順に一覧できるようになりました。

また、1ページの表示数を設定して、ページャーを使う設定も出来ました。

というわけで、備忘録として、コードを残しておきたいと思います。

私もここ数日~10数日でwordpressをネット検索しながら触っていますので、質問されても分かりません。

コピペして動かない場合は、独力で解決できる方だけがお使いください。

page-itiran.php をダウンロードし、御自分のサーバーにuploadし設定するだけで動くと思います。

http://ah-clinic.com/contents-modified/

色なども御自分で変更できる方だけがどうぞ。参考記事の方と色や背景部も一部変更しています。

https://www.dropbox.com/s/wpkrhoyb0a8syr1/page-itiran.php?dl=0

スポンサーリンク
336×280 レクタングル(大)




336×280 レクタングル(大)




フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。