カテゴリー

ニキビ,ニキビ痕の治療

スポンサーリンク
336×280 レクタングル(大)





 こちらも,ホームページから問い合わせがあったことです。

こちらも,経験がメインにはなりますが,複数の医療機関,複数の先生方とも交流の上での私の認識です。

  ニキビ痕の治療は,まず凹みがあるか,ないか,に大きく分類できると思います。

凹みがある、いわゆるアバタといわれるものか、

凹みは無く、ニキビがある程度治まった状態での色素沈着(PIH)のみか、

という分類の仕方です。

相談者からは,ニキビ及びニキビ痕の治療,ということで,イオン導入 ケミカルピーリング,トレチノインはそれぞれどのような効果で、どう違うのか?という相談でした。

   a) 凹みがある場合。

→ これは基本的には真皮層も凹んでいるので、イオン導入,ケミカルピーリング,トレチノイン治療では無理です。

凹みを改善するのは大変困難で,いわば,一旦カンナで削って,整える,ということを人間の皮膚で行うわけですが,当然相当の痛みを伴う治療になります。

つまり,炭酸ガスレーザー系(アンコア含む)で削ったり、フラクセル、比較的安いものでダーマローラーなどを使用します。

何れも、劇的に改善した!!,というよりも、何クールも続けて、少し改善してきた?という感じです。(ごくたまに,少ない回数で著効する方もいらっしゃいますが,それを普通と考えるのは,ニキビの凹みの治療においては誤りだと思います。)

  気長にお金も時間もかけて治すしかないないのが現状です。

「よく効く」、みたいなことを言うクリニックがあれば、それはオーバートークだと私は思います。

 本当に効くなら是非,症例を拝見させて頂きたい,と素直に思います。

  なお、凹みは当院では対応する機器はありません。

  b) 凹みが無く,赤みや色素沈着のみの場合。

→ 基本を言えば,時間をかければ、何もしなくても、いずれは引いて行きます。

お金もかかりません。時間は相当かかりますが...。

・ トレチノインやハイドロキノン、ピーリングやイオン導入は何れも肌質の改善効果はありますが、こちらも1回、2回で改善するものではありません。

カウンセリングにいらっしゃった時には,サリチル酸マクロゴールとビタミンCローションなどを6回(約6ヶ月)施行し,著効した症例写真などはお見せすることが出来ます。

皮膚に負担の少ない治療だけで,赤みや色沈を治す、という目的だけでやると満足度はあまりないと思うので、肌質改善などをサブの目的と考えてやるのであれば、良いと思います。

 ニキビの治療は,自由診療でのピーリングその他だけではなく,抗生物質や女性の場合は女性ホルモンの内服など一部保険が適応される治療も含め沢山の治療があります。

いずれにしても,tatooを入れると落とすのが大変なように,一旦凹むとそれを元の平らな皮膚に戻すには,気の遠くなるような時間と金額,また治療に伴う疼痛を覚悟せねばなりません。

 若いうちは往々にして,親の言うことに耳を貸さないものですが,ニキビだけは親が心配してくれているようなら,よく言うことを聞くといいと思います。

 あと,絶対につぶさないこと。

ほっといてもつぶれることもあると思いますが,自分がつぶしたニキビの1個1個が後々,美容クリニックを通じて復讐をしているのかもしれません...。(^_^;)

当院の ケミカルピーリングのページは こちら

当院の トレチノイン治療(東大式)のページは こちら

スポンサーリンク
336×280 レクタングル(大)




336×280 レクタングル(大)




フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。