カテゴリー

ダーモスコピー

  •   

    フェイスブックのページを作成しました。

    本ブログをタイムラインで見ることが出来ます。 こちら

    読者登録頂ける方は、出来れば『知らせて読者になる』でして頂けると嬉しいです。

    アメンバー登録はこちらから


      久しぶりに美容系の投稿です。

    先日購入したいものに載せていたいくつかのうち下記の2点を購入。

    ELECOM USBマイクロスコープ 130万画素 ホワイト UCAM-MSH130WH/エレコム

    ダーモスコピー超簡単ガイド (ViDミニ 4)/学研メディカル秀潤社

    amazonは早いですね。翌日には届きました。

    マイクロスコープは不具合がありましたがelecomに電話をすると初期不良を認めてくれて、すぐにamazon用の対応コードを発行。

    それに基づきwebで手続きをすると、これまた当日に交換品を発送してくれました。不良品の方は明日返送予定です。

    さて、さっそく試しに、3月に何も無いところに照射して出来たレーザー照射後色素沈着の所を見てみました。

    ちなみに、せっかくなので、過去の画像との比較できるように併せてupします。

    2012-03-16 照射後10日の画像です。照射した強さはこちらを見てください。


    こちらは照射後約3ヶ月の6月2日。

    2012-06-02

    で、こちらが本日。照射後約3ヶ月です。以前の3点に加えて、近位にある少し濃い目のものは、その後テスト照射をした時のものです。

     一番遠位のものは大分薄くなっていると思います。これは4Jです。

    通常のしみでは4Jでも結構IWPが見られる場合がありますので、やはりあせらず待つことが大事と思います。


    マイクロスコープでのチェックは色沈部分4つと最近位の左側の色沈の無い部分の5ヶ所で行いました。

     遠位から順に1~4、近位の対照部分が5番目です。


    最遠位の Qスイッチ 4J (MINパワー)

    20120831_221742


    ノーマルモード 30J

    20120831_221800


    Qスイッチ 10J (MAXパワー)

    20120831_221853


    照射条件は忘れましたが、大体4~5J で2~3ヶ月以内のもの (最近位)

    20120831_221925


    対照部分 (未照射、色沈無しの部位)

    20120831_221949


    比較して分かるのは、色沈部はなんとなく赤いような感じでうっすらと見えていることです。下にホクロ、しみを参考のためにupしますが、シミとは色合いが異なることは分かると思います。

     こちらが、ホクロです。ちょっと濃い目のぶつぶつのようなものも見えますね。

    20120831_224832


    こちらが、私の鼻の近くにあった薄いシミ。

    3枚ありますが、分かりにくいので、同じシミを3枚とっておきました。

    なんとなく茶色いのは分かると思います。

     シミはメラニン色素の沈着ですので、上記の色沈とはやはり異なることが分かると思います。

    20120831_225352

    20120831_225420

    20120831_225451


     ダーモスコピーに関しては、ウィルのときにちらっと勉強したくらいなので、購入した本を読んで、また知見が広がったら、自己整理の意味も兼ねて投稿できたらと思います。

     最後まで読んでいただきありがとうございます。


    こちらもクリックお願いいたします。<(_ _)>

    keywords : しみ 治療 ルビー レーザー 料金 色素沈着 ダーモスコピー ほくろ

スポンサーリンク
336×280 レクタングル(大)




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。