カテゴリー

Google/Yahoo/Bing 順位検索ツール

スポンサーリンク
336×280 レクタングル(大)





  以前、自分のサイトが検索サイトでどれくらいの順位になったかを報告したことがありました。  http://ah-clinic.com/post-2237/

 

 その後気づいたのですが、他の検索エンジンも同様だと思いますが、googleの検索の場合、ログインして検索をすると、その検索結果をキャッシュで残しているか何かで、順位が通常より上に上がってきます。

 これはPCを変えてもログイン状態では同様のようです。(詳しい方がいて、違うようならごめんなさい。私の印象です。)

 

 また、ログインしていなくても、PCが同じだと、これまたキャッシュか何かで上に上がってくるようで、過去にクリックしたところは、既にクリックしたものとして反転されています。

 

 それで、これまでは普段主にchromeを使っていますが、IE8で、家族の別のアカウントでログインして検索したりすることで、順位を確認したりしていましたが、気づいたのが遅かったこともあるのか、あっとほーむクリニックが既に反転していることが多く、精確な検索順位が分かりませんでした。

 

  それが、先日ネットで色々と検索をしていた時に面白いサイトを見つけました。

元々は、他の美容外科のブログをみたり、それを批評するブログを見ていて、その中に、

googleのページランクと言うのがあり、それで自分のブログは高いところにあるから、いいブログだ、みたいな書込があり、調べてみたところから引っかかってきました。

 

 ちなみに、こちらが Googleのページランクをチェックできるサイトです。

http://pagerank.bookstudio.com/

http://checker.search-rank-check.com/

 当然?あっとほーむクリニックは1でした...。(^_^;) まぁまだ浅いのもあると思いますが...。

 しかしまぁ、HPのランクや見栄え、出来と、実際のクリニックの中身が違うことは往々にあると思います。

 何度か書きましたが、うちがクリニックを開設し、特に最初の頃に多かったのは、

「広告出しませんか」と

「ホームページから集患しませんか」

 といった電話や飛び込みです。 前者は飛び込み、後者は電話ですね。

 

 これだけSEOだCMS(Content Management System)だっけ?だ何だと騒がれ、医師の紹介業者同様、雨後の筍のように業者が林立(乱立かなぁ..?) している状況では、中身が無くても、見栄を良くすることは簡単だろうし、ブログだって極論、その医者の人となりを踏まえて代筆されている可能性も十分にあると思います。

 でもまぁ、ある意味それが出来るのがネットのすごい所でもあるわけで。これは究極の分業ですね。

 

 治療に関して言えば、いわゆるオペや注入ものなど細かい医師の作業が必要なものを除けば、機械によって行われる治療が殆どですから、こうなってくると、医者の良し悪しよりもどんな機械を入れているかが重要であって、結局は機械の性能に結果が依存する確率が高くなるわけです。

 

 そういう意味では、患者さんは機械の特性と、あとはどんな機械でも起こりうるリスク(いわゆる合併症)をちゃんと理解(もしくは治療前にちゃんとリスクも含めて説明してもらう)した上で、値段やその他のサービスなどを天秤に掛けて、治療する医療機関を決めていくしかないんでしょうね。

 

 以前に、人間は選ぶべき選択枝が30も40もあると、逆に悩んでしまい決められなくなってしまう。という話を読んだことがあります。

 そういう意味では情報がありすぎると、またまた選択枝に迷うのでしょうねぇ。

 

 そういう意味もあるのでしょう。随分前になってしまいますが、東大の吉村先生にお会いした時に機械で必要なのは、ルビーレーザーと炭酸ガスレーザーと、あと一つが記憶が今一なのですが、確かアレキサンドライトレーザーの3つあればよい、とおっしゃっていたと思います。

 

これは、私も実際そう思います。

まぁ、CO2レーザーはホクロ取りだけでなく、スキャナを取り付けると表皮をうすく焼けますし、アレキサンドライトは脱毛にも使えますが、当院ではホクロは電メスで事足りて、かつ器材も小さくても持ち運びも簡単ですし、手間暇のかかる脱毛に私一人で取り組むつもりはないので、いわゆる美容皮膚科は一通りは網羅出来ています。

 いわゆるオペは、本来は病院のオペ場を使えると一番いいんだと思っています。そういう意味では病院が美容外科に関しては、積極的に取り入れていくことは、他の差別化にもなりますし、患者さんにも安全と安心の確率が高くなって良いとは思うんですけどねぇ...。

 

 

 最後に、自分のサイトがどんなキーワードで検索されやすいか(どれくらいの順位にヒットされるか)知りたい方はこちらから出来ます。

Google/Yahoo/Bing 順位検索ツール  http://dw230.bglb.jp/rank/

 

 

Google PageRank  Checker http://pagerank.bookstudio.com/

スポンサーリンク
336×280 レクタングル(大)




336×280 レクタングル(大)




フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。