カテゴリー

麻薬施用者免許、労災指定医療機関申請

スポンサーリンク
336×280 レクタングル(大)





 本日、保険医療・介護保険の指定申請、国保連合の届けとオンライン請求の申請、麻薬施用者免許の申請、労災保険指定医療機関の申請に言ってきました。

明日社保に届けとオンライン請求の申請に行きます。
 備忘録として。

・ 国保・社保の届けとオンライン請求の申請 … 近畿厚生局の新規保険医療機関指定のための集団指導時にもらえる。

・ 麻薬施用者免許 
   こちら。場所は大阪府庁1階。薬務課麻薬毒劇物グループ。
   大阪府の証紙が、3900円分必要。これは2年毎の更新の度に必要。
   2週間経過以降に受領可能に。

・ 労災指定医療機関の申請
   詳細はこちら。毎月5日までの申請で翌月1日からの指定。
    ・ 「労災保険指定医療機関指定申請書」(様式第1号)
    ・ 病院・診療所を開設する際の開設許可証の写し
    ・ 病院・診療所の施設等に関する概要書
       を添付。
    ・ 新規指定の医療機関は月に1回ある講習を受けます。(こちらは近畿厚生局と異なり、管理者でなくても可。
       → 沖縄の場合は、申請のみでした。


 

スポンサーリンク
336×280 レクタングル(大)




336×280 レクタングル(大)




フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。