カテゴリー

院長徒然(ブログ)のクリニックドメインでの運用への完全移転による今後の作業予定


無事、記事の移転は完了しました。(のはず...)

今回、記事の移転に際し、アメブロからwordpressへの移行に当初手間取りました。

こちらもおいおい書いていければとおもいますが、当初みつけた

アメブロから記事をバックアップ → 画像もバックアップ → 画像のパスなどを変更して移行

といった、方法をとりました。

しかし、これでは、アメブロの特殊な画像保存パスに対し、結局200~300回のパス部分の置換をマニュアルで数日かけてやることになり、もう一つ趣味のブログの方は画像がもっと大量なので、断念するしかない、とあきらめかけていました。

アメブロからwordpressへの移行は、fc2を経由した方が楽!?

今回、アメブロからのフリーアプリを用いた移行を行いましたが、その参考サイトには、こちらは面倒、と書かれていた、アメブロ→fc2へ一旦お引越しをしてから、fc2→wordpressへのお引越し方法。

既に数日の手間をかけてマニュアル移動していたので、いいか、と思いつつ、ふと試してみたところ、こちらはほぼ完璧に移行してくれました。

ほぼ、というのは、wordpressのインポートツール上では、全ての記事が移行された、と出るのに、なぜか、いくつか移行されていない記事がありました。

272記事の移行が完了しているはずなのに、実際に移行しているのは256記事だったかな。

しかし、既に数百のリンクを置換していた自分にとっては20程度の記事のチェックの方が楽、と思い、カテゴリーの記事数を比較しながら、移行されていない記事は改めて投稿しました。

なお、記事は投稿時の日付が残せたので、時系列を知るためにも、そのままとし、併せて更新日も併記するように設定してみました。

当面すべきことは新規投稿よりも、過去の投稿の見易さ整理か...

今回、うまく記事が移行できましたが、改めて投稿をみなおし、当時は改めて開設したばかりだったこともあり、アクセス数を増やすことに躍起で、もともとデザインセンスもない、自分の記事は、文字が大小入り乱れ、リンクも大量にあるので、今後はそれらの不要なリンクを一旦整理し、せっかくの記事に見出しをつけて、今後自分が見直しても読みやすく、参考になりやすそう(?)に少しずつ改訂を加えようかと思います。

そう考えれば、よくfeedで見ているサイト等では、消去用の線(←こういうの)を引いて元記事を残しているのも時折見かけます。

読みにくくない、範囲でこういう工夫もやっていけるといいのかもしれません。

とはいえ、そもそもwordpressへの移行を考えたのは、ICI治療のことで患者さんに質問を受け、なるほどこういったことは周知しても良いな、と思ったことなどを書いていきたいと思ったからで、必要最小限の新規投稿も行っていきたいと思います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。