カテゴリー

ADMに対するQスイッチルビーレーザーZ1による照射治療経過

8225total visits.

スポンサーリンク
336×280 レクタングル(大)





ADMの症例を報告します。

50歳の女性です。

今年の2月3日に1回目の照射。

7JにてIWP確認。

左右合計48発。

その後右こめかみ付近も13発。
 cooling 10~20分以上施行。発赤↓を確認し帰宅。

2月21日(照射後18日:2週+4日)に撮影のため来院

 一部消失、やや薄くなっている印象。

10月22日(照射後8ヶ月+19日)に撮影のため来院。当日2回目の照射。

今回8JにてIWP確認。

ほくろも含めて、右21発、左27発照射。

画像は、照射前と途中、直近の各々の症例を比較しやすいように、あえて、

・ 10月22日(照射後8ヶ月+19日
・ 照射前
・ 2月21日(照射後2週+4日)

の順で並べてみたいと思います。

※直近の再診のだけ色合いがおかしいです。撮影カメラの条件をマニュアル設定で固定してあるのですが、おかしくなってすいません。
ただ、シミの改善は理解頂けると思います。

正面像

■照射後8ヶ月+19日



■照射後2週+4日

右斜位

■照射後8ヶ月+19日



■照射後2週+4日

左斜位

■照射後8ヶ月+19日



■照射後2週+4日

照射後2週も照射後8ヶ月も、いずれも照射前よりは改善していますが、注目すべきは、
照射後2週と8ヶ月の間には照射はなく、
「時間経過しか無い」ということです。

つまり、QスイッチルビーレーザーZ1の場合、1回の照射後、半年を超えても、まだシミは改善し続けている、ということです。

一般的にはYAGレーザーだけしかないクリニックの方が圧倒的に多いと思いますが、この場合は、2回目の照射までに3~6ヶ月開けろ、ということが多いように思いますが、

Qスイッチルビーレーザーの場合は、半年~1年毎でもよいと思います。

縦並びだとわかりにくいかもしれないので、少し画像が小さくなりますが、横並び(「デスクトップ用サイトを表示」で見た場合)も貼っておきます。

正面像

■照射後2週+4日            ■照射前

■照射後8ヶ月+19日           ■照射前

右斜位

■照射後2週+4日             ■照射前

■照射後8ヶ月+19日           ■照射前

左斜位

■照射後2週+4日             ■照射前

■照射後8ヶ月+19日           ■照射前

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。