カテゴリー

しみレーザー治療 0005 照射後2週間

スポンサーリンク
336×280 レクタングル(大)





 ルビーレーザ照射症例3例目です。


両側面のSKです。

こちらが左側面、照射前。


照射後2週。少し赤みありますが、綺麗に取れています。
やはり10日目位にテープが剥がれてしまったそうです。この方も、テープにかさぶたがついていたということで、やはり皮膚的には治っていたようです。


こちらが右側面。照射前。

照射後です。

この方ですが、前回の照射前後の画像を見ていただいて気づかれた方もいるかと思いますが、写真でいうと右側(鼻側)のしみの上が残っています。  こちらです。 http://ameblo.jp/at-home-clinic/entry-11274538143.html

ご本人にも確認しましたが、僕が意識的にそうしているのだと思っていた、とのこと...。

その僕自身が何でだろう?と思ってて...。一つだけ考えられるのが、結構広範囲のしみだったのと、真正面でまん前に見えるシミで、しかもこれまでレーザーをされたことがない方なので、僕が遠慮したのか...!?(^^;)
ただ、この方は、大きさ、個数から打ち放題プランを選択していたので、残しているのは本来おかしいので、今回残りの部分を何箇所か無料で照射しました。(本来は来院時に一期的に照射した場合の適応ですが、これは僕の方にも落ち度がありましたので...。(^
^;))
結果患者さんには、あと2週間のテープ我慢を強いることになり、申し訳なく思っています。

しかし、Z1の効果はばっちりでしたので、治療としての結果は及第点としておきたいと思います。

この方は2週後に追加照射部のチェックもあるので、画像をup予定です。

ちなみに、目の下の当て残っていた部位ですが、外側は4.0JでIWP(+)でしたが、内側はなかなかIWPが起こらず、徐々に上げていき、6.0JでIWPを認めました。
若干点状出血様になっていたので、テープ貼布をより慎重にお願いし(すいません...<(_ _)>) 2週間待つこととなりました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。