カテゴリー

レーザー治療後12週 比較画像 ~4月1日照射症例~

スポンサーリンク
336×280 レクタングル(大)





 4月1日に照射した症例の12週の画像が出来たので、比較できるように編集したものを貼り付けます。

 3枚並んでいますが、
左が、 照射後12週
真ん中が、照射直後(どこに照射したか分かりやすいように)
右が、照射前
です。

右斜位


画像を見ての私の所見です。
★右斜位

1.右眉毛部 … ほぼ取れている
2.上から2番目 … 薄くなっているが、現状まだ色沈(PIH)認める状態。
3.上から3番目(濃い部分だけ照射) … 照射部薄くなっているが、若干残っている(すぐ外側は照射していない) 
4.ほくろの下45度外側 … ほぼ消えている
5.4.の45度前下 … 消えているが、周囲含めてPIH軽度
6.中心の濃い部分は薄くなっているがPIH?もしくはもう少し残っている?

左斜位

★左斜位
1.一番上 口角近く … 薄くなっているが、やや残存、もしくはPIH
2.3. 取れているが、PIH軽度 2.>3.

という感じに思います。
色沈に関しては、ハイドロキノンなどを塗布するのも一つかもしれませんが、私自身の経験上は半年から1年はやっぱり待つ方がいいとは思いますね。これは考え方でしょうが。
まぁずっと気にしていて、それを取ろうとしたのだから、というのも分かりますが、例えば5年持っていたものであれば、あと半年、あと1年、という考え方の方が無駄な出費もないと思います。

とにかく基本的にはメラニン色素は焼いてしまってある程度なくなっているのですから...。
答えは無いですね。

皆さんはどうお考えになるでしょうか...。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。