カテゴリー

ある鍼灸院(整骨院?)からの電話

久々にブログ更新!
前回更新後、ちょっとした懸案事項の処理で、暫定締切があり、本日どうにか一定の形にしました。
今日は疲れたので、早めにクリニックを閉めて、関空に向かいました。完全予約はこう言った不意の変更がし易いのもメリットでしょうか。
更新してなかったからと言って無論何も考えていなかった訳ではありません。
当初あまり、力をいれるつもりではなかった外来も、完全予約を利用して、『本当の意味で待たさない』外来もホームページを使ってトライして見る予定です。
準備が出来た暁には勿論ブログでも宣伝予定!d(^_^o) (実際に友人知人には言い始めてるんですが。笑)
さて、一昨日?だっけ、1時と共に電話のベルが。
出ると、近所に出来た鍼灸院だったか、整骨院だったか。
案の定、同意書書いてもらえますか?の問い合わせだったので、たつみ薬局さんに聞かれた、と言うこともあり、自分は阪大の医局である事も説明し丁重にお断りをしたのですが、若い声の人だったので、ふと考え、自分が過去に柔整の学校に教えに行っていたこと、そこで少数派ではあるが、真面目に勉強をしていた生徒の人々に、行岡の様に阪大整形とちゃんと共存している柔整がいて、そういう関係を作るには一朝一夕では出来ないこと、でもベタな関係から人と人の信頼関係は築かれるものだと、僕は思っているので、来る人を頭から拒絶はしないことなどを簡単に話させてもらいました。
最後に、またお伺いします、と言っていた彼。最初に聞いただけなので、名称も分かりませんが、いつか顔を出すことがあるのだろうか…。
関空についたら、大阪保険医協会の雑誌に載っていた柔整問題の記事について探して、投稿したいと思っています。
と書いていたらりんくうタウンにつきました。

photo:01


photo:02


photo:03



iPhoneからの投稿

スポンサーリンク
336×280 レクタングル(大)




336×280 レクタングル(大)




フォローする

スポンサーリンク
336×280 レクタングル(大)




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。